梱包について

みなさん、家庭ゴミの中で一番多いものは何か知っていますか?

答えは、紙やプラスチックなどの「入れ物」。
なんと生ゴミよりも多く、全体の約60%を占めています。

ごみの減量やリサイクルを進めるにあたって、容器包装への対策は必然となります。
環境保護への第一歩として、「ゴミの減量化」のため、ダンボール箱を使った配送から、可能な限り、簡易包装を使った配送ができるよう、梱包方法を切り替えています。

 

シワになり難い商品、形崩れし難い商品はこちらの梱包でお届け:

 

*対象になる商品はあくまでも目安です。場合によっては梱包方法が変更となる場合もございます。

 

 

 

 

シワになり易い商品、形崩れし易い商品はこちらの梱包でお届け:

 

 

 

*対象になる商品はあくまでも目安です。場合によっては梱包方法が変更となる場合もございます。

 
ロード中...